第一水産ブログ(お知らせや物流情報を不定期発信中です)

  • 下関港に到着する韓国からの生鮮輸入水産物は”あ”から始まるものばかり。

     

    アナゴ

    あわび

    赤貝

    あさり

    赤ムツ

     

    近年、赤ムツの輸入が急激に伸びています。

    赤ムツの税番(0302.89-299)はその他の魚に分類されるので、

    統計を出すことは難しいですが、かなり増えていると思います。

    それだけ需要があるということでしょう。

     

     

     

    8月15日、下関港から沖合底引き網漁が出港します。

    14時からの出港式では、

    『軍艦マーチ』が大音量で流れる中、14隻が一斉に出漁していきます。

    この船で赤ムツも水揚げされます。

    そうすれば国産の赤ムツもかなり流通するのでしょう。

     

    ちなみにこの船にはインドネシア研修生が16人乗っています。

    がんばれ!下関おきそこ

    漁港内で見かけますが、何語をしゃべっているのかさっぱりわかりません。

    船内でどうやってコミュニケーションを取っているんでしょう??

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 今年4回目のフルマラソンに出場予定です。

    過去3回のタイムは、

    2012年 4時間44分04秒

    2014年 5時間08分07秒

    2015年 4時間47分51秒

     

    今年の目標は『ひと月に100キロ走る。』ですが、

    ここ半年の結果、

    1月 61.7㌔

    2月 91.3㌔

    3月 68.4㌔

    4月 37.2㌔

    5月 64.4㌔

    6月 102.5㌔

     

    先月やっと目標の100㌔を達成しました。

    ところがその反動なのか、今月は1㌔6分ペースなのに5㌔以上走るのがとても辛い。

    いつも国道191号線沿いの綾羅木海岸近くを走っています。

    このコースは起伏がありますが、信号は少ないし、なにより海が綺麗に見えます。

     

    iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が

    2017年京都マラソンを3時間27分45秒で自己ベスト更新されています。

    54歳だそうです。

    おそらくひと月に150㌔、時間にすると約13時間くらいは走っていらっしゃると思います。

    私の何倍も忙しいであろう山中教授が毎月13時間ぐらい時間を作って練習をし、

    3時間台で完走されてる。

    やはり意志の強さの違いですね。反省しなければいけません。

     

    いままでは目標タイムは決めず完走することが目的でしたが、

    今年は自己ベスト更新を目指して走ります。

     

    仕事もマラソンも目標を立てることが重要。

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 平成9年、大学生の頃、初めての海外旅行はゼミ旅行で訪れた韓国でした。

    松山空港から出発して、緊張しながら板門店を見学したのを覚えています。

     

     

    あれから20年、2回目のパスポートの更新を迎えました。

    ここ10年で韓国に30回、アメリカ(ハワイ)に1回

    仕事とはいえ、韓国にばっかり行っています。

    これだけ行っていてもハングルを片言しか喋れないのは完全な努力不足です…

     

    これからの10年はどんな国に行くことになるのでしょう?

    楽しみです。